脱毛クリニックで理想の肌になれる【毛を生やす組織を破壊】

ムダ毛の再生を抑えるには

カウンセリング

可能とする脱毛方法

永久脱毛は、「ムダ毛の再生を永久に防ぐ脱毛」ではありません。「施術後1ヶ月間、ムダ毛の再生率を20%以下にする脱毛」のことです。したがって永久脱毛をしても、ムダ毛は再生します。「今後一生、ムダ毛の再生に悩まされずに済む」と考えている人は、気をつけましょう。とはいえ再生する本数は、5本に1本程度です。個人差がありますが、中にはほとんど再生しないという人もいるのです。そのため施術後は、ムダ毛の自己処理の手間が大幅に少なくなります。これにより時間を節約できますし、自己処理による肌荒れのリスクも減ります。もちろん人にムダ毛を見られてしまう心配も減るので、永久脱毛には精神面でのメリットもあると言えます。ただし永久脱毛効果を得るには、ニードル脱毛を受ける必要があります。ニードル脱毛とは、ムダ毛の根元にある毛乳頭を、電気針で強く熱して破壊するという脱毛方法です。毛乳頭は、ムダ毛を生やして成長させるので、それが破壊されればムダ毛は再生しなくなるわけです。ニードル脱毛以外の脱毛方法、たとえばレーザー脱毛やフラッシュ脱毛では、永久脱毛をすることは困難です。これらはどちらも、肌の上から光を浴びせて、その熱で毛乳頭を弱らせるという脱毛方法だからです。毛乳頭を直接熱するニードル脱毛と比べると、熱のパワーが弱いのです。ただしレーザーにしてもフラッシュにしても、繰り返し照射すれば、毛乳頭へのダメージを少しずつ増やしていくことはできます。これによりやがては、永久脱毛に近い効果を得ることが可能となります。